襟足の処理に失敗した時の対処法

MENU

自己処理失敗!ジョリジョリ生えかけ・・すぐにできる対処法

ショックを受けている女性

襟足の毛は普段自分の目にはとまらないパーツですよね。でも一度自分の状態を見てしまったら、気になってしょうがない!という人もいるのでは?

 

でも自己処理すると失敗しやすい場所でもあるんです。襟足の処理について「こんな時どうしたらいいの?」というケースを紹介します。

 

襟足の処理で困った時にぜひ参考にしてみてください。

 

襟足の自己処理による失敗例

 

自分で剃ったらヒゲ状態・・誰にも見せられない襟足に・・(泣)

ヘアバンド

  • うまく隠して伸びるのを待つ
  • 理髪店やビキニワックス専門店に駆け込む

 

自己処理に失敗して襟足がおかしくなってしまった場合は、当面は髪で隠してしのぎましょう。

 

仕事やスポーツで髪を束ねなければいけない時は、低い位置でくくるか、ゆるくまとめて上手に隠します。

 

ヘアバンドやスカーフなどで巻きカモフラージュしてもおしゃれです。

 

ある程度まとまる長さになったら、アップにする時はワックス等で固めます。まとめ髪専用のワックスが便利です。カチカチになることなくピッタリとホールドしてくれます。

 

また、理髪店のシェービングやビキニワックス専門サロンなどプロの手に任せるのもいいでしょう。

 

自己処理は失敗する確率が高く、あまりおすすめできません。襟足の髪の生え際を自然に残しながら、ムダ毛だけを剃る、というのはかなり上級テクニックです。

 

しかも左右対称に、キレイに整えるのは自己処理では限界があります。

 

シェービングしたら生えかけがジョリジョリ

ジョリジョリの女性

 

理髪店のシェービングはボサボサのムダ毛だけでなく肌の古い角質もとれてすっきりスベスベになります。

 

でも、脱毛ではないので数日するとまた生えてくるのが難点です。生えかけの時はジョリジョリになってしまいます。

 

シェービングでずっとツルツルの状態をキープしたいなら、コンスタントに通わなければいけません。

 

襟足の毛が生えるスピードは個人差がありますが、大体2週間〜1ヶ月に1度のペースで通っている人が多いようです。

 

ビキニワックスなら脱毛なのでシェービングより長持ちですが、ある程度の長さがいるので頻繁に通うことができません。ワックスはシェービングより料金が高くなります。

 

シェービングやワックスに通うなら、エステサロンクリニックでの脱毛がいいでしょう。襟足の脱毛は範囲がせまく、低料金なのでおススメですよ。

 

最近はオトクなエステサロンが増えているので、ぜひチェックしてみましょう!

 

 

↓こちらもぜひ参考にしてみてください↓

>>襟足の脱毛で失敗しない方法!最安サロン・クリニック<<