襟足と背中の脱毛の効果・範囲・サロン選び

MENU

襟足と背中の脱毛の効果・範囲・サロン選び

背中や襟足は自分で見ることができないので、ほとんどタッチしていない、という人は多いですね。

 

でも水着やキャミソールを着る時、必ず人の目につくパーツです。結婚式やパーティなどで背中のあいたドレスを着る時は特に気をつけたいもの。改まったシーンで恥をかきたくなんかありませんよね。

 

いざという時にキレイにしようと思っても、自分では見づらく手が届きにくいので自己処理はかなりむずかしくなります。

 

カミソリやシェーバーを使うのは危険ですし、脱毛クリームも肌に負担をかけてしまいます。

 

自分の手が届かない場所はエステやクリニックなど、プロの手に任せるのが正解です!

 

背中の脱毛の範囲って?

背中は首の付け根あたりからウエストラインまでになります。背中は広範囲なので、ほとんどのサロンやクリニックでは「背中・上」「背中・下」というふうに二つに分けています。

 

背中の範囲

背中(上)・・・首の付け根から肩甲骨まで
背中(下)・・・肩甲骨からウエストラインまで

 

 

上と下の分かれ目は肩甲骨のラインになります。

 

広範囲になると料金が高く時間がかかりそうなイメージですが、襟足とセットでお得なプランを用意しているお店もありますし、単品なら時間もそれほどかかりません。

 

襟足と一緒に脱毛してしまうと境目がなくなり、つるスベのうなじと背中になれちゃいます。後姿に自信がもてますよ。

 

エステサロン選びで失敗しないために

ノートパソコンと女性

 

自己処理が難しい背中や襟足はエステサロンでも人気の部位です。背中・襟足の脱毛でエステサロンを選ぶ時はここをチェックしましょう!

 

うぶ毛でも対応しているお店を選ぶ

 

背中や襟足は脚やワキと違って色々な毛が混じっているのが特徴。髪の毛のような太い毛もあれば、細いうぶ毛のような毛も混じっています。

 

エステ脱毛やレーザー脱毛は毛の色素(メラニン)にアプローチするので、うぶ毛のような薄い毛には効果が出にくいものなんです。

 

「一体いつ終わるの?」というストレスをなくすためにも、うぶ毛のような毛でも脱毛できるところを選ぶようにしましょう。

 

ミュゼはS.S.C.方式という脱毛で、従来の脱毛法とは少し違います。抑毛ジェルとフラッシュを使うので、毛の色の濃さは影響しません。つまり、うぶ毛でも効果を感じられるマシンを使ってるので、背中・襟足の脱毛に適しているんです。

 

>>>ミュゼの公式サイトはこちら

 

また、レーザー脱毛のマシンにも種類があります。中でもダイオードレーザーはうぶ毛のような細い毛に効果が出やすいです。ダイオードはアリシアクリニックなどで使われているマシーンです。

 

アリシアクリニックにも背中・襟足のお得なセットプランがありますよ。

 

>>>アリシアクリニックの公式サイトはこちら

 

脱毛すると毛穴が引き締まり、雑菌の繁殖も防げるのでニキビや吹き出物に悩みもなくなります。背中・襟足の脱毛はおススメですよ!